トップページ > 導入プロセス

導入プロセス

発電の目的を考える なぜ発電する必要があるのか

我が国は2009年より、『温室効果ガス排出量25%減(1990年比・2020年迄)』を掲げ、これに取り組んで参りました。
とりわけ太陽光発電を始めとする再生可能エネルギーの普及は
この中核となる施策として推進されてきたもののひとつです。
並行して排出削減を担うとして原子力発電が国と電力会社に
主導されてきました。
しかしながら20011年3月、震災を機に状況は一変。
再生可能エネルギー活用は温室効果ガス排出への対策だけでなく、
原発の代替をも現実として模索せざるを得ない事態に直面しています。
太陽光発電システム設置の意義は期せずして新たなフェーズに
移行したと言えるでしょう。




再生可能エネルギーの導入には社会参加の意味合いがますます強くなってきました。


ページの先頭へ
太陽光発電、風力発電、省エネのお問い合わせ、ご質問など何でも結構です。24時間いつでも受け付けております。

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ。0120-807-011

タイヘイテクノス株式会社ソリューション事業部は、太陽光発電・風力発電と通して企業様や個人様の快適な環境づくりをサポートするトータルソリューションカンパニーです。

お客様の夢やご希望を聞かせて下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。