生産設備

取り扱い商品案内


PDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

◆牛(大動物)処理機械

製品名 概要

ミノ洗浄機

カタログダウンロード

ミノを横ドラムに投入し、洗浄できる機械です。
内部洗浄ドラムは、定位置にて止まりますので作業効率があがります。
ミノ以外でも、センマイの予備洗浄、赤センマイ(ギアラ)の洗浄も可能です。

縦型内臓
洗浄機

カタログダウンロード

内部の羽根アタッチを変更することにより牛のハチノス、アキレス、小腸や豚の大腸、小腸胃袋(生・ボイル後ぬめり、異物)を洗浄する装置です。

センマイ
洗浄機

カタログダウンロード

センマイの洗浄は最も時間が掛かる作業でしたが、本機はヒダを広げる為に『たたき洗い』を可能にした構造でヒダ間を開き、奇麗に洗える機械です。

牛小腸
切開機

カタログダウンロード

小腸のダンゴ状態から、切り口をノズルに差し込むだけで脂取り~切開~巻取(定寸切断)が可能になる機械です。
1時間当たり24頭の処理スピードを実現できますので、1名~3名の省人化が可能です。

◆豚(内臓)処理機械

製品名 概要

だいちゃん

カタログダウンロード

豚の大腸を特殊ノズルに挿入することにより、自動でダンゴ状に切開できる装置です。
自動切開することにより3名もの省人化が可能となります。
また、切開中は一頭毎に排出をおこなうので衛生的です。
切開した大腸は、本体後ろのシュートへ排出します。
そのシュートにエアシューター等の自動搬出装置を取り組めば、二次洗浄機(仕上げ洗い)まで完全自動化できます。

だいちゃん2

カタログダウンロード

切開中に特殊シャワーにて、内容物を洗い落としながら切開するので従来機に比べ奇麗に仕上がります。
豚の大腸を特殊ノズルに挿入することにより、自動でダンゴ状に切開できる装置です。
自動切開することにより3名もの省人化が可能となります。
切開した大腸は、本体後ろのシュートへ排出します。そのシュートにエアーシューター等の自動搬出装置を組み込めば、二次洗浄(仕上げ洗い)まで完全自動化できます。

豚小腸
切開機

カタログダウンロード

小腸のダンゴ状態から、切り口をノズルに差し込むだけで脂とり~切開~定寸切断が可能になる機械です。
1時間当り360頭の処理スピードを実現できますので、3名~4名の省人化が可能です。
※定寸切断無しのタイプもございます。

小腸洗浄機

カタログダウンロード

小腸切開機の後工程に本機を据え付ける事で、小腸の内容物(消化液・ぬめり)の洗浄と、異物(蛔虫、飼料、石等)の除去を自動的に行えるようになります。
また、エアシューター+生/ボイル切替シュートを設けることにより、ボイル機までの自動搬送、生排出切替まで行え自動化システムが構築可能です。

新型白物クリーン

カタログダウンロード

歩留りを変えず全自動洗浄で1名の省人化が可能になる画期的な洗浄機です。
エアーシューター等と組み合わせれば、自動投入により完全無人化が可能です。
従来型との取合いも変わらず、そのまま設置可能です。

自動ボイル装置

カタログダウンロード

小腸、大腸、胃袋の人手に依るボイル・冷却作業を完全自動化致しました。
内臓投入後あらかじめ設定した時間で、自動でボイル・冷却され搬送されます。
※冷却槽無しのタイプもございます。

白物内臓洗浄機

カタログダウンロード

豚の内臓等(生・ボイル後ぬめり、異物)を洗浄する装置です。
またボイル後の大腸を投入し洗浄する事により、大腸のほぐし機としても使用可能です。

レバー急速冷却機

カタログダウンロード

レバー(頭肉等)の品質は、一次冷却で速く冷やすことにより品質が決まります。
本機でフレーク氷・水とレバーを特殊な攪拌を行うことにより、「急速冷却」5分で約10℃という速さで冷却が可能です。
※レバー以外にも全ての製品に使用可能です。

豚足脱毛機

カタログダウンロード

投入後、一定温度のお湯を溜め運転すれば約20分程度で脱毛及び爪外しが可能になります。
温調オプションを付ければ、温度を一定に保て効率があがります。

豚足焼機

カタログダウンロード

脱毛後の豚足をネット上に並べるだけで、爪間の集中焼き・全体の毛焼きができる装置です。
ネットコンベアの速度を変えることによって、焦げ目付きの豚足も焼けます。
豚足だけでなく、耳やテールも処理が可能です。

豚足洗浄機

カタログダウンロード

豚足の洗浄は、従来では縦型式(バッチ式)で、焼機の後でまとめて洗浄機へ投入・排出する方法が過半数でしたが、本機はドラム内で回転しながら洗う連続式ですので、搬入から搬出までが自動化できます。

◆豚(部分肉)処理機械

製品名 概要

スパット君

カタログダウンロード

日本の一般的な大分割は手切りで骨を折り(ノコ切断)作業している箇所がほとんどです。
西欧の自動分割はテーブル型でスペースが日本の3~4倍必要で、なかなかスペースの確保ができません。
本機は懸垂型大分割を採用しているため、従来のスペースで設置可能です。

まな板コンベアシステム

カタログダウンロード

完全分業の肉・マナ板の自動搬送により、トレーサビリティー、生産性向上、肉の投げ渡し無、パート化、管理が容易になり、熟練者が少なくて済みます。

自動モモ降ろし機

カタログダウンロード

分割後のモモ肉を又カギ(ギャンブレル)からアキレスを切断せずに自動で外し、まな板等の上に降ろします。

お問合せ先

拠点事業所 南九州営業所

住所 〒891-1304 鹿児島市本名町826-2
電話番号 099-833-9056
FAX 099-833-9059